なみき工作室(旧名:namiki design)

一生モノの仕事を探すブログ

【期間限定販売】冬のイメージリース

 

すっかりこちらに書くの忘れてた…!

 

street and park market のために作った

フラワーリースをminneで販売してみました。

 

 

f:id:nammnamiki:20171214201248j:image

 

 

いつもながら手が遅く、なんと

たったの3個しか作れなかったという…笑

 

f:id:nammnamiki:20171214201357j:image

 

リザーブド花材はできたものを使っているんですが、これがまぁ、天然素材なので箱の中身の大半がクシャクシャだったり状態が悪い物も多かったりするんですよ…。

 

 

より分けてより分けて、作業はいつも、なんとか使えるものを探すところから。

 

 

f:id:nammnamiki:20171214201615j:image

 

そして、選りすぐった花材を

バランスを見ながらリースにひとつひとつグルーガンや目立たないワイヤーで固定していきます。

 

 

 

 

手間ヒマかかるうぅぅ!!!!

 

 

 

もっと言うと、その手前の買い出しのときから神経使います。時期によって花材のラインナップが違って、その場で臨機応変に予算内でセレクトせねばなりません。

 

ネットでも買ってみましたが、やはり写真だけだとイメージ違いや状態の悪い物などありまして、お店で選ぶスタイルに落ち着きました。ネットのほうが珍しいのがありますけどね。

 

 

 

そんなこんなで、超絶めんどくさがりの私には量産ができません。今回は限定3つ。これぐらいなら売れなくても家に飾ったり人にあげたりできるもんね…。でも材料費ぜんぜんペイできないね…。笑

 

 

 

プリザーブドフラワーは半生のお花。

柔らかな見た目と違ってけっこうタフで、ドライフラワーより格段に長持ちします。

 

しかしながら、ゆるやかとはいえ枯れていきます。なので今回つくった 冬のイメージリース も冬期間の限定販売としたいと思います。

(大幅に時期が過ぎたら値下げ販売するかも!?笑)

 

 

うちに飾っている二年ぐらい前に作ったリースも、まだ見た目変わってません。けっこう持ちますよ。ただし直射日光には弱いみたいなので注意です。

 

 

 

よかったら覗いてみてくださいね〜

冬のイメージリース | ハンドメイドマーケット minne

 

 

 

春のイメージリースはどうしようかな。

 

毎年恒例コンサートのフライヤー①

 

今年もきました、

所属していた団体からの依頼!

 

いや〜今回こそはもう声かからないと思った。

 

 

今年は仕事を減らしていたのもあり

はりきってデザインを3案だしました。

 

 

 

そのうちボツの2案のラフがこちら。

決定案は解禁になってから…!

 

f:id:nammnamiki:20171207095828j:image

 

左はメイン曲の雰囲気を。

右は気軽に来てもらえるよう優しい雰囲気を。

 

 

毎年お客さんでホールがいっぱいになる

あたたかなコンサートです。

 

今年もまた当日のお手伝い呼ばれるかな?

自分が吹くよりはぜんぜん気楽…!!!笑

 

 

楽しみにしています。

 

 

 

 

【新作】ねむねむヒポポタマス

 

新作のサンプルが届きました〜!

 

f:id:nammnamiki:20171117113830j:image

 

daranimal #04

ねむねむヒポポタマス

 

 

ピンクのカバさんが眠そうにしてます。

これ描いてるときアクビが止まらなかった…!!

 

アクビって移るんですよね。

 

 

f:id:nammnamiki:20171117113949j:image

 

f:id:nammnamiki:20171117114007j:image

 

写真がこんなクオリティですが、

minneでもとりあえず販売開始です☟

【機種多数】d a r a n i m a l / スマホケース / ねむねむヒポポタマス | ハンドメイドマーケット minne

 

 

また写真ちゃんと撮ったら差し替えよう。

 

 

ではでは!

 

 

street and parkmarket 出店中止…

f:id:nammnamiki:20171120122255j:plain

 

 

よりによって今週土曜日は

全国的に雨っぽいです。

 

屋外のため出店中止としました…!

 

 

またなにか他のマーケットに

参加できたらな〜と思いますよ。

 

そして今回販売できなかったフラワーリースが3つあるので、minneで販売できないか梱包の仕方を考え中です(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

ではでは!

 

インスタ始めたけど一週間でやめたくなった理由

 

f:id:nammnamiki:20171111125306j:plain

 

なかなかアクセスの伸びない本ブログの集客のため、今更ながらインスタグラムを始めてみました。

 

 

www.instagram.com

 

 

もうひとつのハリネズミブログの動画アップ用ツールとしての使っていたことや

 

前の会社でも今の会社でもなぜか「中の人」をやっている私ですが、

 

個人のアカウントを作るのは実はまったくのはじめて。

 

 

過去にfacebookで、興味のない人の投稿にいいねしたり、毎度マウンティングなコメントをしてくる面倒な知人がわずらわしくなり辞めた過去があり…。

 

今回は気のおけない友人以外には教えない匿名アカウントで快適にスタート♬

 

 

…ところが。

 

 

 

 

 

まずは最近撮ったお洒落っぽい写真を並べ、

宝石箱を眺めるように楽しんでいました。

 

 

でも、この写真を撮っていたとき

はっと我に返りました。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BbS_UyelvUg/

.きったぞぉきたぞラグがきたぁ💨💨💨((((((((⊂( ・ω・)⊃キーン

 

 

 

1:インスタのための撮影になってる

 

取り寄せていたラグマットが届いて嬉しくて、

インスタにあげよう!と思ったのです。


そこで写真撮影を始めたのですが…

なかなかうまく撮れない。。

 

インスタに載ってる写真みたいに
いい感じに撮りたいのに…ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

 


…ん?


アレ私なにやってんだろう?

 

何気なく撮った写真を載せてるだけの時はこんなこと思わなかったんです。


しかし気づけば、いつのまにか目的がインスタにあげることになっていました。

なんだろうこの違和感は…。

 

 

 

例えば友人と遊びに行って、インスタ映えしそうないい感じの風景をみつけたとします。

「あっ写真とろー」ってなりますよね。

 

 

  

f:id:nammnamiki:20171111122722j:plain

 

 

 

これ、健全な状態でしょうか?

 

 

 

意識的か無意識的かは別にして、

 

いかに「いいね」がもらえるかという構図を狙って、何枚も何枚も撮り直す様……楽しい範囲ならいいんですよ?

 

楽しい思い出を写真に撮ってる訳ではなく

いい写真が撮れたから楽しい思い出。

本末転倒です。

 

 

 

そもそもですが、

SNSの投稿ってほとんど自慢に繋がります。


かくいう私も例外ではなく、

冷静になって考えてみると単に新しいラグ「わーい!いいでしょー!」ってやりたかったというわけです。…いい大人がはしゃぐなよ(///д///)

 

 


そういえば、夫は今時珍しくSNSをやりません。

 

そして我が家では、家の様子がハッキリわかるような写真をネットにあげることが禁止されています。

 

うちのインテリアぐらいで気にしすぎかなとも思いますが…しかし。

 

不特定多数に向けて発信するSNS

どんな人が見ているかなんてわかりません。

 
SNSにあげることは、その気があるにしてもないにしても人に対してのアピールになります。受け取り方は相手の状況によって違うでしょう。

 

万が一にも、うらやましがられることで自分が支払わなければならない対価を、彼は知っているのだと思います。

 

そして、一度ネットにあがった写真は消えません。 

 

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2:量産型アカウントにムズムズ


写真を一通りアップしきった私が次にやったことは、好みの雰囲気のアカウント探しでした。

 

 

素敵なコーデ…センスのいい料理…
おしゃれで質の高いインテリア…(*♡﹃ ♡*)
タイムラインが夢の世界になっていきます。

 

 

アカウントをひとつフォローすると、
オススメとして似た雰囲気のアカウントがいくつか表示されるので、それを辿って素敵なアカウントをフォロー。

 

そんなふうに、フォローを増やしながら楽しんで投稿を眺めていました。

 

 

でも…

 

徐々に謎の違和感がこみ上げてきました。


まるで記号かのように、いろんな人のアカウントで似たような写真を繰り返し目にするようになってきたのです。

 

 

 

・目線を落として微笑むポーズ
・子供の前髪は眉上ぱっつん
・白一色のミニマルインテリア
・麻のロングワンピース姿
ドライフラワーを持ったプロフ写真
・コーデ画像に靴を床置き
・料理をヴィンテージな木の机に置いて周りに植物散らす

 

ファッションアイテムは決まって、

ボーダーのトップス、

シンプルなざっくり編みニット、

マーガレットハウエル

おじ靴、ストローハット…。

 


これ、皆ちがう人のアカウントなんです。
インスタで支持されるアカウントは、

あまりに紋切り型なのです。

 

たぶん、いいなと思う型を他の人がどんどんマネしてこのような状態になったのでしょうけど…(´・ω・`;)

 

 

私が目にしたのはいわゆる「暮らしを丁寧に」系。他にも海外旅行ばっか行ってるキラキラ系とか、スタバばっか行ってるリア充系とか、いろいろあるんでしょうが…インスタグラマーはある一定の法則に従って写真を作り上げる職人と言えます。

 

 

f:id:nammnamiki:20171111124936j:plain

 

 


あまりにも同じようなスタイルを目にするようになると、なんか…なんか…ムズムズしてくるんだ!!!

 

古来より水墨画や和歌でも、

 

お決まりのモチーフが繰り返し描かれてきたのと同じように、美しさはある一定の型を守ることで生まれるのでしょうか。

 

これはインスタの正しいお作法なのだろう。

 

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3:営業&詐欺目的のアカウントの多さ

 

インスタはアカウントを始めてすぐでも、
いいねやフォローがどんどんもらえます。

 

f:id:nammnamiki:20171111123909j:plain

 

でも蓋を開けてみると…

 

ほぼ営利目的系やんけ。

 

人が羨みそうな生活をしたキラキラした人ばかり、なぜかこのポンコツデザイナーに興味を持ってフォローしてきます。

 

あとは同じくハンドメイド販売してる個人。
副業詐欺のアカウントも多いですね…。

 

 


私が「中の人」をやっている勤務先のアカウントは、フォロワーが1500人を越えています。

 

しかし実は、いち中小企業のアカウントが人気だけでここまでフォロワーを獲得したわけではありません。

 

 

hashlikes.jp

 

こういう、ほっとけば自動でいいね&フォローしてくれるツールがあるんですよね。

 

これによって自動でいいね&フォローした人々が律儀にフォローバックしてくれるおかげで、じわじわとフォロワーが1500人に至っただけのこと…なのです。

 

 

そう、実は自分もそっち側の人間なのです…。

もちろんお礼コメントなどくださった方には誠心誠意で対応していますが。

 

 

これって意外とまだ知られていなくて、


フォロワー数を気にしている人が「なんでフォローしてすぐ外すの!?」「そういう人お断り」などとプロフィール欄でキレているのをよく見かけますが、気にしなくていいんです。

 

相手アプリだから。

 

f:id:nammnamiki:20171111131503j:plain 

 

あなたが嫌いになって離れた訳ではなく、

ただ設定に従って動いてるだけのことです。

 

そんなアカウントに返事してあげる必要はありません。フォローバックしてあげる必要もありません。

 

 

私の会社の場合は一定期間フォローバックがないとフォロー解除する設定なのですが、中にはフォローバックしてあげると用済みと言わんばかりに解除する設定でフォロワー枠を空けている悪どい業者も多いようで。それはさすがに騙された感ありますよね…。

 

 

余談ですが、会社のアカウントには毎日、「いいねありがとうございます」「フォローしてくださってありがとう」が並びます。

でもどうもそれも自動くさいぞ…。

 

自動でフォローしたアカウントからの自動お礼コメントへのお返事する業者、そして再び返ってくる「嬉しいです♡ありがとうございます♡」

 

…なんと不毛なやり取りでしょうか。

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4:かっこつけてるかっこ悪い自分に気づく


ソファにゴロ寝しながらデザインを考えていたとき、ふと制作途中のイメージがあったらそれっぽいのではと思い、写真を撮りました。

 

では、その写真をごらんください。

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BbPDO4wFWI-/

.ねっころがってポスターの案だし。いい案、でてこーい!!!!毎年恒例、地元の吹奏楽コンサートです。.素材がないのでロゴ主体にしようと企んでます。



 

 

 

なんだよこの不自然な手…!

そう、私はなんとこのとき、無意識にかっこつけていたのです…!
こんなダサpicだというのに。

 

 

たまたま着てた赤いチェックのシャツが写ったら、モスグリーンのブランケットと合うと思い、無意識に計算していたのです。

 

何気なく撮影したふうを装いながら。

※もう片方の手に持っている鉛筆は妹が小学生のとき使ってたなんかポップなやつだったので写真に入らないようにしました。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171111124032j:plain


もし万が一にも、このまま私がかっこつけた写真ばかりあげていって、そんでフォロワーが増えたとして、すごく沢山のフォロワーができたとして…。

 

 

フォロワーが好きなのは私の虚像。

 

実際の私といえば、大半の時間を家でボサボサ頭すっぴんユニクロ部屋着で過ごす、ちっぽけなダサい人間。

 

フォロワーは真の私の姿を知っても受け入れてくれるお友達でしょうか…。

 

いや、たぶん自分好みの写真があがらなくなってきたらそっとフォローを外す人達ばかりでしょう。

 

 

 

アンチになりやすいのは無関心な人よりファンだというのも、また忘れてはいけません。

 

 

f:id:nammnamiki:20171111131334j:plain

 


と、この先フォロワーが増えたとしても

予想できるのはこんな結果です。

 

 

フォロワーが増えるほどに、失敗できない緊張感で息苦しくなってくることが目に見えています。もう希望なんて持てません。

 


ふと思いましたが、私達の子供時代よりも何倍もの量の写真を撮られてる子どもたちが育ってって、自分の写りのいい写真を撮ってもらわないと不機嫌になるようなナルシストばかりの世界になったら……怖いですよね。

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5:人の評価が基準になってしまう

 


最後に、これがイチバン危険なんじゃないかと思ったポイントでした。

 

https://www.instagram.com/p/BbQYzq6FZfr/

..ねむ〜それでも目はキラキラお鼻はプルプル..#ハリネズミ #寝起きドッキリ#いつでも #ごきげんななめ#そして #なつかない

 

 

愛しのマイハリネズミの写真もアップしてみたのですが、思ったより他の投稿にくらべてリアクションが伸びません。

 

あれ?なんで?うちのハリネズミはウルトラスーパーミラクル可愛いのにな。

 

 

おそらくインスタ上には、可愛くてなおかつおしゃれな写真のハリネズミは星の数ほどいて飽和状態なんだと思います。

 

 

私は自分のハリネズミの可愛さを信じて疑わないので微塵も凹まずにいられましたが…

 

でもこういう反応を気に病んでしまう人も少なくないんじゃないかと思ったのです。

 

 


自分の大切なものの写真をアップしたのに、

あれ?思ったよりいいねが少ない。
投稿したらフォローを外されてしまった。

 

そんなことで、自分の大切なものの価値に疑いが生まれたり。それによって傷ついたり、自分を守るために怒りが芽生えたり…してしまうこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

星の王子さまのお話にもあったように、自分にとってオンリーワンの大切なバラは、他人にとってはその他大勢と同じバラ。

 

これはハリネズミだけでなく人間の子どもにも当てはまりそうですね。

 

 

f:id:nammnamiki:20171111131354j:plain

 

そういえば顔だってそうですよね。
それぞれの個性があるのが、顔というもの。

 


しかし画になるならないというのは確実にあって、インスタ上ではそれがいいねやフォローの数に如実に表れます。

 

平たく言うと、一般的な可愛い子のフォロワーは多いです。

 

 

それに比べて自分の自撮り写真の人気のなさ。

そんな画一的な評価によって、自分の顔を嫌いになってしまう。更には整形して憧れの人に近づければ正解などと思ってしまう…。

 

 

 

これがSNSの怖いところです。


自分にとって重要であるはずの価値が
他者の評価にゆだねられているということ。

 

 

自分の中にすでにあったはずの幸せが、インスタに投稿してしまったことによって揺らぎはじめるのです。

 

 

 


そもそも自分にとっての幸せな瞬間って
人に見せるものではないんです。


自らの心の中にしまっておけば、十分なもの。

 

 

いま目の前にある幸せを、

人に見せよう、見せて認めてもらおう…

そういう考えが幸せな瞬間に混じることで

 

純粋な幸せは歪んでいきます。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171111131431j:plain


人間には悲しき承認欲求というものがあり
インスタはそれを満たしてくれるツールです。

 

 

でも、楽しいだけで済まないのが怖いところ。

 

喜びの刺激に慣れていく脳は、

もっともっと強い刺激を要求します。

 


いつの間にかできあがるのは、常に飢えた心。

毎日何度も何度もいいねの数を確認します。

 

あれ?幸せどこいった…?

 

 

 


The Beatles - Hello, Goodbye

 

 

SNSは煩悩を刺激する危険な遊びだということをちゃんとわかったうえで、一線を引いていないといけません。

 

 

支配されてしまえばあなたの日常を、

ひいては大切な人生そのものを蝕みかねません

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

最近は中高年や営利目的アカウントが増え、

インスタ=お洒落の時代は終わりました。

 

今後、mixifacebookと同じように若者の間で廃れていくのかもしれません。

 

でも、お洒落というもののパワーは強い。
お洒落さんが一斉移動する新たなサービスができない限り、インスタは生き残っていくでしょう。

 

 

 

インスタはマイペースにコミュニケーションを楽しむツールとして使うには最高のsnsだと思います。

 

でも私はどうしても純粋に楽しめず

ついつい闇を感じてしまいました…。

 

 

 

 

instagram…それは…

 

なじめないやつは

入ることを許されない
ネバーランド…。

 

 


ではでは!

 

 

 

煩悩に疲れたときに私が読む本↓ 

考えない練習 (小学館文庫)

考えない練習 (小学館文庫)

 

 

SNSに疲れた女子たちへ↓

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法

 
ツイッターくらいはモテさせろ!ゆるカワWeb女子入門書

ツイッターくらいはモテさせろ!ゆるカワWeb女子入門書

 

 

 

ズボラのための秋くちびるメイク

 

いや〜秋ですねぇ。
秋が季節ん中で一番好き。

 

ついワンパターンになっちゃうメイクを
これからは季節ごとに見直していこう!

意気込んだのはちょうど昨年の秋。

 

 

 


それからずっと同じアイシャドウ使ってるけど
また秋来たから問題なし!!!!

 

 

扇風機しまうのめんどくさくて置いといたら
また夏来た…みたいなね。



そんなズボラなわたくしでございますが、
やはり端くれといえどデザイナー。
「ダサい」には人一倍敏感です。

 

 

アイシャドウとか永遠になくならんし、
ついメイクって変化を怠りがちなんですよね。
(女子力が低い人に限る)

 

 

matome.naver.jp

 

 

前にイケてたメイクでも、
時が流れば懐かしメイク。

年齢とともに似合うメイクも変わるしね。

 


以前は「とにかくプルプルさせとけ!」と言われていたリップメイクの流行も変容していき、もはやツヤ消しがよしとされる昨今。

すっかりグロスとかいう言葉も聞かなくなりましたね。

 

 

 

 

しかし、潤いは欲しい。


そんなときネットの口コミ記事を見て、
ワガママなズボラ主婦namikiがひっさびさに
「欲しい!」と思ったコスメがありました。

 

 

 

 

matome.naver.jp

 

 

色づきリップです。

 

 

メイクというよりはリップクリームの感覚。


潤いも与えつつほんのり色もつくという、
手抜きで一石二鳥な美味しいアイテム。

 

 

遥か昔に買ったこういうリップで大失敗したことがあり疑いを持っていたのですが…

やっぱラクして色づきたい!!

 

 

 

私が気になったのはニベアのこちら。

 

f:id:nammnamiki:20171106140305j:image

 

ニベア リッチ ケア&カラー

NIVEA Rich Care & Color

新色ボルドーです。

 

 

ネットには肌なじみいいって書いてたけど

パッケージの絵ほぼ茶色じゃない!?

としばし商品棚の前で悩みました…。

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171106140458j:image

勇気を出して買ってみましたが、

日に当たるとこんな綺麗な色。ほっ。

 

 

ではさっそく使ってみましょう。

 

 


…私の美しくないリアルくちびるで

お目汚しする訳にもいかないので、

使用イメージを描いてみました。

 

 

 

 

 

 【 塗る前 】

f:id:nammnamiki:20171030124033j:plain

はい、素クチビルですね。

くすんでますよね。

ノーメイクで赤い唇の三浦春馬なんなの!?

 

 

 

【 一回塗り 】 

f:id:nammnamiki:20171030124046j:plain

ほんのり色づきました。

さすがのリップクリームらしい自然な潤い感。

 

 

 

【 重ね塗り 】

f:id:nammnamiki:20171030124055j:plain

なんと!重ねるたびに色が濃くなります。

しかし保たれる透明感。…いいぞ!

 

 

 

 

…というわけで、いい買い物でした!

 

 

私のように生活に疲れた主婦の方や、

今日は犬の散歩に行くだけの日なんかに

いいのではないでしょうか。

 

 

最近のリップは日焼けどめ成分も入ってて

唇の保護にもなりますしね。

 

 

ではでは!

 

 

 

ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー

ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー

 
メンソレータム リップフォンデュ マーマレードオレンジ 4.2g

メンソレータム リップフォンデュ マーマレードオレンジ 4.2g

 

 

 

 

 

 

 

簡単でスゴイ効果!今すぐやりたい洗濯槽のおそうじ

 

台風が立て続けに来たりして

雨の日が続いたじゃないですか…。

 

 

うちの洗濯物にある異変が起きまして。

 

 

奴が現れたんです。

そう、

 

 

ピロピロワカメです。

 

 

ピロピロワカメとはなんぞや?という方。

我が家のタオルをごらんください。

 

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102506j:image

これとか

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102517j:image

これとか。

 

 

見覚えはないでしょうか?

 

 

実はこれ、

洗濯槽の中に発生するカビなのです。

 

 

 

洗濯槽って掃除しなきゃいけないの…?

 

そうなんです、お手入れが必要なんです。

(しなくていい洗濯機もあるみたいです)

 

 

めちゃくちゃめんどくさいけど

ピロピロワカメが出てくる頃にはもう末期。

もうこうなったらやるしかない!!

 

 

 

まずはドラッグストアなどで「洗濯槽クリーナー」などと書かれた粉を買ってきます。

 

洗剤コーナーの端っこあたりに大抵あります。

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102532j:image

私はこちらを選びました。

写真の前に封切っちゃってごめんなさい。

 

シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g

シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g

 

 

 

参考価格380円ぐらい。

なんかいちばん地球に優しそうだったから。

もうちょい安いやつもあります。

 

 

 

 

 

さて、できるだけ高水位に水を入れた洗濯機に

こちらの袋をすべてドサッと入れます。

 

ぬるま湯だともっと効果的みたいですよ。

私はケトルで沸かした熱湯を1リットル足してみました。

 

 

 

 

そして、3分ほど運転してかきまぜます。

 

 

さて、そろそろいいかな…

 

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102550j:image

もっこもこ。

 

 

耳を澄ますとパチパチ…シュワシュワ…という頼もしい音が聞こえてきます。

 

今まさに、うちの洗濯槽の中のワカメ達がガツンガツンやられてるわけです…が、がんばれ泡たちよ!!

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102625j:image 

ーそして置くこと3時間。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102609j:image

運転を再開して脱水まで。

 

ココでポイントなのが、出てきたピロピロワカメを回収する糸くずネットです。これを入れておきましょう!!

 

おかげで必死こいてピロピロワカメをすくいまくる必要がなくなるわけです。

実際やりましたが相当きつかったです…!!
100円ショップなどでも手に入ります。

 

 

 

 

さて、この一連の流れをピロピロワカメが出なくなるまで繰り返すわけです。

 

 

うっかりすぐに洗濯物でお洗濯してしまうと、

時間差で次々はがれてきたピロピロワカメだらけの洗濯物が仕上がるので注意。

 

私は五回繰り返して、やっとほぼなくなりました。

 

 

 

 

参考までに二回目のときの写真をさらそうと思います…覚悟はいいですか…???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャーーーーーーっ

f:id:nammnamiki:20171030102647j:image

ハッピーハロウィン!!

 

 

 

 

これがこびりついた洗濯機で洗ったタオルで今まで家族に顔ふかせてたのかと思うと、主婦として落ち込みモードに陥ります…。

 

 

 

 

糸くずネットの働きもご覧いただきましょう。

キレイなものではないので、せめて逆光で。

 

 

 

 

 

 

 f:id:nammnamiki:20171030124622j:image

こんもりかよ。

 

 

 

 

気持ちは曇りましたが洗濯槽はスッキリ!

ほら、こんなにキレイになりましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171030102847j:image

…わからんですね。

 

 

目には見えないけど、洗濯槽の内側がだいぶサッパリしたと思います。

 

 

 

なんと洗濯物の触り心地も違う…

なんかサラサラしています。

 

 

 

 

逆になぜ今まではサラサラしていなかったのか…

 

考えると恐ろしいのでもう忘れましょう♬

 

 

 

ではでは。

 

 

 

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

 

 

みんなの持たない暮らし日記 (みんなの日記)

みんなの持たない暮らし日記 (みんなの日記)