なみき工作室(旧名:namiki design)

一生モノの仕事を探すブログ

下手でも中途半端でも、今できることをやってみる

 

おひさしぶりの更新になってしまいました。

 

相変わらず出口の見えない妊活をしつつ、

その後の身の振り方について悩む31歳です。

…来月32やで!!!

 

 

すさまじく低い自己肯定感……

しかし無駄に強い向上心……

情けないのですが、自分探しのようなことを

大学時代からずーっとしている気がします。

働くことは好きなんですけどね。

 

 

妊活を延々と続けてるとどうしても病むので、

自分の体力のなさを考慮しまして先日

「あと3年」という期限を設けてみました。

だって産めても育てられなそうだものね…。

 

 

そしたらあと最長3年、

在宅パートできるうちは今のままとして、

(会社がつぶれなければ)

そのあとどうするか…???なんて

ふとしたときに考えてしまいます。

 

 

デザイン?…でフリーランス??

こんなにビビりでデザインも苦手で

頼まれごといつまでも手付かずなのに…??

 

楽しそうと思うことはたくさんあっても

できるかどうかはクエスチョンマークだらけ。

 

すべてにおいて

自信はありません!!

(それだけは自信もって言える)

 

 

 

血迷った私はいつも頼りになる後輩に

「私のいいところってなに!??!」

とすがりつきました。

(メーワクな先輩やな…)

 

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20180421193203j:image

 

 

 

 

こんな私にもあったのねいいところが…!

 

おかげでマイナスから這い上がれました。

持つべきものは真面目な後輩…!!!

 

芸人さんが後輩とばかり遊ぶのわかる気がするよ。

持ち上げてくれるもんね…みんな不安なのね…。

 

 

 

自分だけだと素直に「自分のいいところ」だなんて浮かんできません。とくに自己肯定感低め人間はね。

 

こういうときは他人からどう見られているか、

すなわちなにが求められているか?

ヒントになるかもしれません。

 

 

どうやら後輩から見た私のいいところは

(注:あくまでも後輩フィルターかかってます)

・気さくで話しやすい

・読書家で知識が広く豊富

・思いやりがあって丁寧

・謙虚すぎるほど謙虚

・可愛い系デザイン&イラストが得意

ナチュラル系デザイン&イラストが得意

・インテリアのセンスがいい

・ファッションのセンスがいい

・ユーモアがある

・整理整頓が好き

吹奏楽を長年続けたほどの持続力がある

・ウェブの知識も多少ある

・周りと上手く協力し合える

 

 

…読んで震えましたよ。

もう真偽のほどは置いておいて、

この言葉を抱いて生きていきたいっ!!!!!

 

 

「ウェブの知識も多少ある」に笑いました。

職業訓練校でやって、向いてないわってすぐ捨てたもんね。よく知ってる。ちゃんとデザイナーの後輩よ…さすが。冷静に評価されてるよ…先輩ってのは実は後輩にシビアに評価される立場なのだよね。「あ、こいつダメだわ、俺のが上だわ」とかね。あぶねぇあぶねぇ。油断なりませんわ。

 

 

 

ということで、いま体力もメンタルも弱り切った私が、真っ白のモヤの中にある三年後を見据えて何をしていくか…。

 

 

とりあえず、今できること。

インスタでの継続的な投稿を始めました。

作品を晒す修行です。

私みられてないとサボるんです…。

 

 

 

インスタといえば、素敵な生活を披露する場として定着していますが、私は素敵な生活をムリして披露するようなことはキャラに合ってない。そんなの絶対いごこち悪くなってきて病むの目に見えてるもの。

 

後輩が言ってくれた「ファッションセンス」「ユーモア」「イラストが上手」が私にあるのかどうかはわかりませんが、うまくなくてもやってみることにしました。

 

あくまでも等身大の姿を見せることが、

私にできることだからです。

 

 

 

今まで上手ではないことは人に披露してはいけないと思っていました。でも、披露しながらレベルアップできたらいいですよね。

 

そう思えたのは、みんなに苦笑いされながらも描き続けて、本当にうまくなってきて好きなアーティストのジャケ写を頼まれるまでになった、前の会社の先輩という先駆者の存在も大きいです。そういう人が、ホントに実在してるんです…。

 

 

 

‥ちゅうわけで、ちょうど導入したiPad Pro&Apple Pencilに慣れる練習も兼ね、自身の日々のコーディネートをイラストにして描く、という活動を始めて1ヶ月半が経ちました。今のところ一応つづいております。

 

 

 

最初の投稿👇

 

https://www.instagram.com/p/BgSdwP8hGXY/

 

https://www.instagram.com/p/BgTqxoghZmt/

 

ううっ…ヘタが過ぎる。

そしてなにもかもが薄い。

 

 

 

それから1ヶ月半。

 

 

 

最近の投稿👇

 

https://www.instagram.com/p/BhoeHktAzNQ/

 

https://www.instagram.com/p/Bhyp99OgMZu/

 

 

相変わらずもっさりとした雰囲気だし

ネガティヴなことばかり書いてるけど、

ひとまずタッチは安定してきましたよ。

 

 

 

 

正直、だからなにに繋がるのか?って

自分でもわかりません。

 

こんなブログ書いておいて、

1ヶ月後やめてるかもわかりません。

 

 

 

でも、描いてるうちに

・イラストへの苦手意識が薄れてきたり

・友人やInstagram上で知り合う方との交流が生まれたり

・ファッションも試行錯誤をまとめて見返すことで全然ちがう勉強の感触を実感したり

といったメリットを享受しております。

 

少しだけファッション偏差値も

あがった…のかな…??※当社比です

 

 

 

でも、なんでも「続ける」ことが

大事なのかなと思います。

 

いつまで続くのかわかりませんが、

せめて妊活中は続けたいですね。

 

出産したら言わずもがな最終回ですけどね。

子育てってコーデどころじゃなさそう。

でも子育て後にどう働くか、もしくは子どもができなかった場合の働き方に、今のうちからなにかしら繋げていきたいですね…

 

まぁ病まない程度にほどほどで。

 

 

 

 

instagramアカウントこちら👇

f:id:nammnamiki:20180422122233p:plain

よかったらお気軽にフォローを♬

 

 

 

シンプル服でもおしゃれに見えるロングヘアアレンジ

 

髪ブラできそうなほどに

久しぶりに髪が伸びてます。

 

 

仕事も在宅でやらせてもらってるし、

いつでもほぼほぼ家にいるので、

 

なんだか切るのもったいないなぁ…

という感じでいたらここまで

伸びただけなんですけどね。

 

 

でも、スーパー行った時とかに

ウィンドウに映る自分を見て思うんですよ…

 

f:id:nammnamiki:20180310204134j:image

…なんかイケてない。

 

どうしようもなくイケてない。

 

イケてないって死語…?

だれか教えて…!!

 

 

 

友人と会うときや街に出るときは

小綺麗にしていきたい…。

 

 

ということで対策。

 

ヘアアレンジ練習しました。

 

 

 

おなじくロングヘアの方々に

役に立つかどうかわかりませんが、

私がやってるとりあえずのアレンジを3つ

ご紹介したいと思います。

 

簡単? えーと…慣れたら簡単アレンジです!

 

 

 

 

 

 

アレンジ①

サイドネジネジハーフヘア

 

f:id:nammnamiki:20180310204149j:image

清楚に見せたいときはオススメ。

オフィスにもいいのではないでしょうか。

 

手順①:両サイドの耳上の髪を取る。

手順②:取った毛束を2つに分け、後方に向かって交互にネジネジしていく。

手順③:左右の毛束を真ん中で合わせてヘアクリップで固定する。

手順④:下半分の髪はゆるく巻く。

 

 

以上!!

か、簡単ですよね!?

 

 

f:id:nammnamiki:20180310221332j:image

 

②のネジネジを作るときには、

上の絵のように編むごとに少しずつ

頭から髪をすくって束に合流させていくと、

なおいい感じに仕上がります。

 

※難しければもう、片手でテキトーに

一本の束をねじって作ってもおけです!

 

 

そして、ヘアアレンジは調整が大事です。

調整第一と言っても過言ではありません。

 

アレンジ完成したら、そこからが勝負。

頭頂部から髪を束ごとに少しずつ引き出し

ふんわりと丸い後頭部に調整してください。

できればネジネジ部分も自然な程度に

同じように引き出して崩してください。

 

※ 調整ワンポイント

崩れが心配な部分はバシバシ

ピンでとめていきましょう!

角度はいつでも毛束に対して垂直!

変な形に浮いてしまったりした部分も

毛束を軽くねじってピンでおさえればok。

ピン、少なくともピンの先端は毛下に隠しましょう。

 

 

 

大事なことなのでもう一度言います。

調整がすべてです。

 

 

 

次いきましょう!!

 

 

 

アレンジ①
ゆるふわシングルみつあみ

 

f:id:nammnamiki:20180310204240j:image

 

これは秋ごろからnamikiが気に入って

よくやっていたヘアアレンジです。

 

 

一本のみつあみ、かわいいじゃんと思って。

 

 

 

ハウルの動く城のソフィ!!

アナと雪の女王のエルサ!!!

 

そうです今さらです!!!

 

 

ようやく気づきました…

 

一本みつあみ、可愛いよ。

 

ちなみに年配の方ウケも良いです。

 

 

 

さて、余談が過ぎたので

もっかい完成イメージ載せますね。

 

 

f:id:nammnamiki:20180310222402j:image

手順①両サイドの耳上の髪を取り、中央でゴムで束ねる。

手順②毛束の真ん中をドーナツのように分けて空間を作り、ゴムで束ねた部分を空間にひっくり返すように通して毛束を下に出す。いわゆる【くるりんぱ】です。

手順③耳下の髪で再【くるりんぱ】を行う。これで二段【くるりんぱ】。

手順④余った下の髪を三つ編みにする。

 

 

一応くるりんぱを図にしてみました。

f:id:nammnamiki:20180310204257j:image

こうなってほしい!

 

 

最初にやったときは大体

「なにこれ!?」

って感じになると思いますが、

そこで諦めてはいけません。

 

 

そこでキーとなってくるのが

そうです、調整です。

 

くるりんぱも三つ編みも、

最初からいい感じでなくていいのです。

 

 

キュッ!!と作った後に

そ〜っと崩していきましょう。

 

あっ、崩しすぎには要注意です。

 

 

 

 

それでは最後のアレンジ!!

 

これまでの2つを融合させた

最終形態とも言えるアレンジです…!!!

 

 

 

アレンジ③

ゆるふわ大人シニョン

 

f:id:nammnamiki:20180310204317j:image

さぁこのラスボス的アレンジ…

どうやるのか!?

どうなってるのか!??

 

 

f:id:nammnamiki:20180310204328j:image

こうなってます。

 

まさに集大成というわけです…。

 

アレンジ①の2本ネジネジ、

アレンジ②のくるりんぱとみつあみ、

そして伝説へ……!!!

 

 

手順はこちらです。

 

手順①:耳上サイドの髪でくるりんぱする。

手順②:耳下サイドの髪で二本ネジネジする。

手順③:余った髪を三つ編みにまとめる。

手順④:三つ編みを根元にくるくる巻きつけて団子状にし毛先と団子の周囲をピンで固定する。

 

 

これ習得すると結婚式もいけます…!!

 

 

でも、忘れてはいけません…

そう、合言葉は

 

 

 

調整!!

 

 

全体のバランスをみながら

少しずつ毛束を出して

ふんわりさせていきましょう。

 

 

後れ毛もアレンジ後に引き出せばOK。

後れ毛のバランスはこんなイメージです。

 

f:id:nammnamiki:20180310224947j:image

①耳前 ②耳後ろ ③襟足

 

 

後れ毛は必ず、軽く巻きましょう。

 

「ヘアアレンジの前に髪全体をコテで巻いておきましょう」とよく言われますが、実は私は面倒なので後れ毛しか巻いていません。

※綺麗に作りたいときは巻いた方がいいです。

 

 

また、後れ毛の束の出し方には

最新の注意を払ってください。

 

 

太すぎると地下アイドル

多すぎると落ち武者になってしまいます。

 

気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

 

自他ともに認める

女度の低いわたくしですが

なぜヘアアレンジを練習したのか…

 

 

それは

 

 

服装でラクができるからです。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20180310204347j:image

 

こちらの女性たちをご覧ください。

左の奴のポーズはなんだ

 

 

左の女性のほうが可愛い服を着ています。

対して右の女性はユニクロです。

 

THE・シンプルですが

華やかさがあり、お洒落に見えます。

 

 

 

服は大した問題じゃないということが

お分かりいただけたでしょうか…。

 

 

シンプルな服でもお洒落に見せるために

ヘアアレンジはお金がかからず(手間はかかるけど)有効な手段なのです!!!

 

 

練習すれば必ずできます。

 

諦めずにヘアアレンジにトライして

服装をサボりましょう!!!

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

SUZURIでストアはじめました

 

猛烈にトイレをガマンしながら

SUZURIストアをオープンしてみました。

 

や、やっつけなんかじゃないんだからね!

 

 

f:id:nammnamiki:20180309122322j:plain

 

suzuri.jp

 

以前、Tシャツを作ろうとしたときに

描いたハリネズのイラストで登録してみました。

 

 

f:id:nammnamiki:20180309134911j:image

こんなんとか

 

 

f:id:nammnamiki:20180309134919j:image

こんなんとか

 

 

f:id:nammnamiki:20180309134937j:image

こんなんとかね。

 

他にもまだありますよ。

柄はひとつだけだけどな。

 

 

 

 

グッズ制作はイラストをアップロードして

各アイテムを画面上で調整するだけ。

こんなに簡単すぎていいのってくらい簡単です。

トイレをガマンしながらでもできます。

 

 

でも簡単さゆえに星の数ほど競合がいるので

今まで遠巻きに見るだけでした...。

 

でも登録するだけならタダだしね。

そう、在庫を持たなくていいのが最大のメリット。

 

 

オリジナルグッズ作る敷居がどんどん下がってきて

おどろくことばかりです。すごい時代だよ。

それでは、トイレに行ってまいります。

 

 

ではまた!

 

 

 

 

ハリネズミ / スマホケース / iPhoneケース /

Tシャツ / オリジナルグッズ / スタイ / ビブ /

ロンパース / パーカー / フーディ

【コンペ応募作】家族のキャラクターデザイン

 

はい、またしても選抜ならず!!

 

 

 

 

今回も作品の記録しておきますね。

 

f:id:nammnamiki:20180308174012j:image

 

キッズ含む家族のキャラクターのコンペ。

 

ほのぼのしたテイストにしながらも

ターゲットの大人が好みそうな

配色にしてみました。

 

 

選ばれた作品や他の作品を見ると…

 

今回はクライアントの好みかなという感じで

珍しくプチ落ち込みにもならずに済んでます。

 

とはいえ私のイラストがベストとは

とても思えません…………

 

あっいかんダークサイドダークサイド!!

 

 

 

まぁ数描いていきましょって感じで。

どんどんいきまっしょー ( ˙▿˙ )/

 

 

ではでは!

 

 

 

 

 

【コンペ応募作】コンサートのフライヤー

 

久しぶりにクラウドワークスに応募してみました。

(そして選ばれなかったのですが...!!)

 

また内容をフェイクに変えて記録しておきたいと思います。

 

今回はクラシックコンサートのフライヤーです。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20180305122523j:plain

 

・レトロでクラシカルなテイスト

・かつ若い層にアピールするような仕上げ

 

…というわけで、

やはり紙物デザインまだまだ素人レベルだなと思います。。

手書きのクルクル枠も下手だなと思います。

もうちょいクラシカルに品良く仕上げるべきでした。

 

 

選ばれていたデザインは

グラデーションのかかったイメージや光彩文字を使った

幻想的なテイストでした。

そういうのも作れるようになりたいっ…!

 

そこそこにトライを続けるぞ。

 

ではでは。

 

 

 

毎年恒例コンサートのフライヤー②

 

すっかり忘れてましたが

とっくに解禁になっていました、こちら。

 

 

f:id:nammnamiki:20180123234500j:image

 

毎年恒例の定期演奏会フライヤー

(一昨年まで私が所属していた地元の団体)

今年のデザインはこちらになりましたよ。

 

写真だとわかりにくいですが、背景のグレーベージュの部分はクラフト紙のテクスチャを敷いて優しい雰囲気にしています。

 

 

 

経験上ほとんどの場合、自分好みのデザインって選ばれんのですよね…。ところが今回は違いました。

 

「おそらくこんなのがいいのでは…」と忖度して作った2案ではなく、なにも頑張らずに素直に浮かんだデザインが選ばれたのは意外なことでした。

 

 

生まれ育った美濃加茂から離れて早四年。

 

帰省する途中、いつもどおり人の少ない電車に揺られていたときに浮かんだのがこの光景でした。

 

 

山を背景に走るワンマン電車と

…ヤギ(市民の方ならピンとくるモチーフ)

 

 

なんにもないのがいいところ、

そんな日本のどこにでもあるような場所。

 

…人口密度は驚くほど少ない。

(そこがいい!!!)

 

 

私は断然、田舎が好き。都会もたまに遊びにいくのは楽しいけどね。

 

美濃加茂はこれからもいい意味で変わらず、住んでいる人が伸び伸びと暮らせる地域であってほしいと思います。

 

 

 

たまたまお近くの方が見ていましたら、無料で聴いていただけるアットホームなコンサートですので、よかったらお立ち寄りくださいね。

 

市の防災PRの一環ではありますが、音楽を愛してやまないメンバーによる情熱的なコンサート。毎年子どもからお年寄りまで、お客様でホールがいっぱいになり、みなさん笑顔で帰っていかれます。

 

 

 

いや〜それにしてもまだまだチラシ下手…。

経験不足が如実に表れちゃっていますね。

ちょいちょい仕事でも紙モノ作る機会あるのに…。

 

 

なかなかレベルアップしない人間です。

今年はどうでしょね。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

個人的「今年の漢字」で一年を振り返る

 

今年の漢字、「北」だったらしいですね。

 

個人的にも自分の一年を漢字一文字にしたらなんになるのかな?と一年を振り返りながら考えてみました。

 

(すいません。今回は別におもしろくもない長ーい自分語りです。あっ普段もおもしろくはないか…!)

 

 

 

 

 

 

 私の2017年まとめ

 

昨秋に体調を激しく崩すことが多かったので、パート先に交渉して年明けから在宅で作業させてもらうことになりました。

 

そして結婚四年目となった今年の6月に、初めて婦人科に行き、不妊が発覚。

 

不妊の原因は排卵が起こらないということで、原因不明。

 

脳から命令が出ないのはストレスも関係していそう…ということで、週四だった勤務を半分近くに減らすことに…。

 

なにげなくテレビで目にしても、あまりピンとこなかった「妊活」というやつが自分に関わってくるとは思わなかった…!

 

 

まったく自慢になりませんが、もともと私は子供時代から虚弱体質でした。

 

みんながウェーイってなってるような場所でも体調不良を起こして、地面や天井を、一点をみつめていた記憶が多々…親譲りの貧血気味かな。

 

でも、ずっと自分のそんなところがイヤでした。本当なら他の人のように、もっと元気に活動できるはずなのだと自分を許してきませんでした。

 

具体的にだれかをイメージする訳じゃないのに、「世間」「一般」の既婚女性たちより働けていないのが悔しかった。自分より苦労している人達に責められるのではないかと勝手に一人怯えていました。

 

不妊」が突きつけられたとき、それまでそんなに子どもが欲しい気持ちがなかったのにも関わらず結構ショックを受けまして…!

 

翌日には経営者に「辞めるか、または仕事を半分にしたい」と伝えていました。

 

人それぞれのキャパはちがう。

 

まだ働けそうならば働けばいいし、休みが必要なら休んだほうがいい。それは人ではなく自分だけが決められること。

 

そんな当然のことを、私はこれまで飲み込めていませんでした。いつも罪悪感のようなものに苛まれていました。

 

しかし、無理は続かないもの。無理すれば身体的にも精神的にも不安定になります。

 

きっと大事な家族に当たってしまうだろうし、最悪の場合は夫と離婚なんてことになってしまったら元も子もないです。実際に少しそうなりつつあった気がします。

 

 

 

そんな2017年を漢字一文字にすると 

 

というわけで、最初はさぼっている気がして心苦しかったけれど…妊活を自分への言い訳に、今年は試しにめいっぱい休んでみたのでした。

 

そんな今年の漢字はこれ。

 

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171226094739j:image

 

繭(まゆ)。

 

繭(まゆ)は、活動が停止または鈍い活動状態にある動物を包み込んで保護する覆いをいう。動物から分泌されたもの、または砂利などの体外の物質の覆いを指し、毛のような体の一部の保護器官のことではない。

それを言うなら自分は蚕(かいこ)の方じゃないの?とご指摘を受けそうですが、勘弁してください…!蚕とかイヤなんです…ちょっとは飾りたいんです…!!笑

 

 

繭というものは、一年間こもりにこもった、私が唯一100%安心できる場所である「家」を指します。もしくは私の内面。

 

職業訓練校のあと何もしていなかった一年間は、家の準備だったり、なにかしなければとフリーを目指したりと落ち着いてはいなかったので

 

こんなに淡々と決まった仕事をしつつ、用事がないかぎり家から出ないなんて…人生で初のことでした。

 

奇しくも、このこもりにこもった一年間で、今まで「できないだろう」と思っていた3つのことができました。

 

外に出なくっても本やネットで学べることはたくさんあるみたいです!

 

 

 

 

できたこと➊ minneで作品を販売すること

 

仕事を減らして時間はできたけれど、相変わらず会社に対するストレスはなくならないので、憂さ晴らしでオリジナルの作品を作ってみました。

 

f:id:nammnamiki:20171227171738j:image

namm storeさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne

 

自分の好きに作るものを購入するorしないという評価に晒すことはなかなかに勇気が要るものでした。(仕事では好きなもの作れてないってことね…)

 

基本的にネガティブなので、だれも買ってくれないかもしれない…!と、登録したときドキドキして手が震えたのを覚えています。

 

そして今、登録から半年ほど。ちょこちょこではありますが、購入してくださる方がいて少しは自信ポイント加算されたかな…と思います。

 

マイナスからの加算だけどね。

 

 

 

できたこと➋ twitterをはじめること

 

私はもともとSNSが好きで、だからこそSNSとは距離をとって生活したいと思っています。やっぱり、メリットばかりではないからです。

 

インターネット黎明期のさまざまなネットサービスから始まり、mixifacebookInstagramなど、いろいろ手を出してきましたが、twitterは実は一度もやったことがなく、これまで勝手に食わず嫌いしていました。

 

そんなtwitterを私が始めたのは、時間ができたことで某アプリゲームにどっぷりハマってしまったのがきっかけでした…。

 

f:id:nammnamiki:20171227172437j:image

まぁいわゆるガチャでアイテム集める系なんだけど…。

 

ゲームのアイテムや情報を交換するため、長年避けていたtwitterをするりと始めてしまったのだから人間ってわかりません…!

 

始めてみると、自分がなにを拒んでいたのかわからないぐらい楽しく、まいにち恩恵を受けています。

 

ちょっと慣れてきたころ、このブログの宣伝のため、自分自身のアカウントも立ち上げてみました。いわゆる別アカもデビュー。

 

 

f:id:nammnamiki:20171227172615j:image

namiki (@namm_namiki) on Twitter

 

 

最初はこれをきっかけに仕事に繋がれば…と企んでいましたが、よくよく考えたら、今の私をお客さんが数あるデザイナーの中から選んでくれる理由ってないなと…。そして、本職の他に新たな仕事を受ける余裕も今の私にはありません。

 

そこからは仕事をもらおうという考えは一旦ストップして、好き勝手つぶやき、好きな方をフォローして覗き見を楽しんでいます。

 

大学受験のとき、予備校で出会った「ホンモノ」の人々と自分をくらべて劣等感の塊となった私は、Twitterで同業者のすごい人々とつながるのが怖かったんです。それは自分の負けを実感させられることにつながるから…!

 

でも、怖いことって、怖がっているかぎりは怖いままなんですよね。

 

なぜ怖いと思うのか?自分はどこが足りていないのか?そういうことは、自分の上にいる人たちからしか学べません。

 

そんなことやいろんなことを思いつくままにつぶやきながら、自分の中のモヤモヤと実態のない想い達を、吐き出して、可視化して、少しずつ整理していきました。

 

おかげで随分と、心の曇りはクリアになりました。今は自分から、どんどん負けていきたい。負けを分析して力に変えていきたい。

 

なんか心療内科もこのようなプロセスで治療するみたいなので、Twitterでつぶやくだけで心持ちが収まれば、医療費が浮いたかもしれない。めっちゃうれしい。

 

 

 

 

できたこと➌ 憧れの会社にアプローチすること

 

私は今勤める会社と考えが合いません…。

でも、今の会社はポンコツな私を頼りにしてくれます。辞めたいけれど、辞められない。そんなふうに思いながら、二年半が経ちました。

 

「言いなり」は心のスイッチさえオフにしていればめちゃくちゃラクです。細かいことは言われず、休みの融通がきき、在宅なので出勤時間は数秒、好きな音楽を聴きながらノーブラで働ける。…まぁちょっと時給は安いかな。

 

世間一般からしたら十分、良い条件。

 

しかし、そんな現実と反比例してどんどん大きくなっていく「会社のために働きたいと思える会社で、働きたい」という夢が叶わないまま、じわじわと心を殺す日々。

 

そして、ついには自分を卑下せずにはいられなくなりました。自分自身を「ポンコツ」と呼び、デザインの仕事さえも辞めてしまいたくなっていました。

 

何度も何度も自問自答を続けて、でもぬるま湯から抜け出す勇気が出ず。在宅を始めておよそ一年が経ったこの12月になり、本当にふと、今まで最初から諦めていた本命の会社にメールを送ってみたのです。

 

なにがきっかけだったかはわからないけど、いい意味で軽い気持ちで応募してみようと思いました。

 

今の会社にいるのはラク。でも、ポンコツでも頼りにしてくれる会社は、結局はポンコツでさえ頼りにしなければならない会社。私はツールとして使われているだけで、それは私の望む働き方ではないのです。

 

憧れのデザイン会社にたまたま入れても私のレベルではやっていけないかもしれないけど、ていうか、きっとダメだろうけど、できることならもう少し外で学びたい。もう少しだけデザインの仕事にすがりついてやりたい。

 

いつかやってみたい仕事はあるけれど、今の私では独り立ちするにしても、スキル不足はもちろんメンタルがまだまだ弱い。

 

面接を受けただけなのに、自分の中でなにかが大きく変わりました。どんな結果でも得られるものがあるだろう、といつになく前向きになれました。

 

今まで「無理」だと決めつけていたことに挑戦すること、それだけで、自分からの自分への信用度は大きく変わります

 

 

 

 

デザインの仕事しかしてこなかったのだから、好きとまでは言えなくても、本当は、できれば続けたい。嫌いなんていうのは、きっと嘘。

 

このまま勝手にダメになってしまうぐらいなら、当たって砕けてからダメになりたい。

 

そんなようなことが思えた一年となりました。

 

 

 

 

 

 

…お粗末様でした。

 

これで長い一年の振り返りは終わりです。

読んでくださった方がいたら本当にありがとう!!!!

 

 

 

 

めざす2018年を漢字一文字にすると

 

そんなこんなで来年はどうなるかまったくわからないけれど、目指す「来年の漢字」も考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nammnamiki:20171226105748j:image

 

調節、調律、調和。

 

 

自分のペースで自分ができることを続けたい。

 

先にも書いたけど、自分のキャパを越えていたらやっぱりなんでも長続きしません。

 

そもそも…激務でボロボロになってる夫をサポートしながら家事をすべてやって、睡眠時間も結婚前より1時間少なくなっている状態で、前と同じように働こうなんて欲張りすぎでした。

 

…独身の時も家のこと何もせず、残業も少ないのに…へばってましたもんね。仕事して子どもも育ててるなんて方々、ほんと尊敬してます。

 

来年にかけて、そろそろ自分にちょうどいいペースを作っていきたいです。

 

…あとスマホ時間も減らしたいな。

もう目がやられてます。

 

 

 

 

そして、いつか「ポンコツ」という肩書きを自分がおろせるまでは、デザインの仕事を続けていけたらと思います。

 

 

えーと…

 

 

 

 

 

 

がんばるぞ!

 

締め方ヘタクソか。

 

 

 

ではでは。