namiki design

一生モノの仕事を探すブログ

オーダーフラワーリース作りました

 

以前グループで名古屋クリエーターズマーケット(以下クリマ)に出していたとき、プリザーブドフラワーなどの花材を使ったリースを作っていました。

 

そのとき出会ってたくさんお話させてもらったご夫妻がリースを気に入ってくださり「新居の玄関に飾るリースを作ってほしい」と頼んでくれたのです。

 

 

 

頼ってくれて嬉しい半分、

プレッシャー半分…!!

(ものっそい、ビビりなんです)

 

 

 

気に入ってくれるようなものができるか?

でもどんなもの作っても相手方は遠慮して受け取るしかないだろうし申し訳ないなぁ…!!

 

などとついついネガティブになってしまったり、バタバタと慌ただしい日常を過ごすうち………冬のクリマから半年以上経ってしまいました。いつでもいいというのに甘えすぎ…!

 

 

そうして決して半年がかりというわけでなく、最近とりかかって()

できあがったリースがこちら。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20170618182437j:image

 

ミモザの色に馴染むオリーブをベースにして、同色系のワイルドな実付きの植物をあしらって甘くない自然な雰囲気に仕上げました。

 

 

オーダーの内容は

 

ミモザのリース

ナチュラルな感じ

・25cm〜30cm程度か、

   難しければ小さくてもよい

 

という感じで予算内で花材をお買い物して作り始めたのですが、そのとき売っているラインナップ内で!予算内で!コーディネート何とかしなきゃいかん!!と、もうお買い物の時からドキドキしていた私は目分量を間違え、30cmのはこの材料の量ではできないと判断してしまったんですね〜…。結果的に全然できたんですけどね。もう作っている時にわかっても後の祭り。

 

20cmリース枠に花材をあしらって、全体で25cm弱サイズのものを作らせていただきました。

 

 

 

でも作った後。

コレ…ちがうんじゃないか…??

ミモザといったらこういうイメージだけど、クリマで奥さんが見ていた黄色い小花のリースみたいな、もうちょい鮮やかな感じをイメージしているんじゃ…???

 

と思ったらどうしても不安になり、余った花材&持っていた同じサイズのリース枠で違うタイプのリースをもうひとつ作りました。

 

 

 

f:id:nammnamiki:20170618183147j:image

 

最初のがちょっと大人ワイルドめで、

こちらがガーリーめという感じですね。 

 

ベースは明るいグリーンのものにし、かすみ草っぽいものや白いナチュラル感のある不思議な植物をさりげなくあしらいました。

 

 

 

ーついに受け渡し当日。

約束した夏クリマの会場で、当日は恐る恐る2つ持っていったのですが…!!

 

 

 

大人ワイルドのほう

気に入ってもらえました…!!

きっと気に入ってなくても喜ばなきゃいけない状況なので気を遣ってもらったのかもしれないですけどね…!

 

 

 

予想はハズレたわけですが、

でもとにかくよかった。 。

 

今回ビビりながらでしたが、喜んでもらいたいと心を込めてリースを作るのっていいな…!

 

自分の結婚式のときブーケトスの代わりに女性ゲスト全員にリースを作って強制プレゼントしたときの気持ちを思い出しました。

おもえば迷惑なことしてんな私…!

 

 

 

 

さっそく玄関に飾ってくれたようで、奥様からお礼のメールで写真をいただきました(^ ^)

 

f:id:nammnamiki:20170618183819j:image

ナチュラルな木目調の素敵な玄関。

 

f:id:nammnamiki:20170618183828j:image

いろいろ撮影してくださった中で本人お気に入りの1枚。

 

 

なんだか嬉しい…!!

作って終わりじゃないんだなぁと実感。

 

 

ビビりすぎて身がもたないのでオーダーはもう受けないことにしますが、今回をきっかけにリース作りはまた続けていこうかなと思いました。

 

 

販売の仕方で問題なのが、リースって長持ちするとはいえ生き物だし、個体差あるし、作りが繊細だから配送むずかしいのでネットで売るの心配なんですよね…!

 

やはり手作りマーケットのような、その場で選んで持ち帰ってもらうかたちがいちばんよさそう。

 

 

 

また近々なにかのマーケットに出るぞ…!と

新たな目標ができました。

余っちゃった花材もあるし…!笑

 

 

 

 

 

クリマで出会ったアクセサリー作家さんに可愛いですねと興奮気味に話しかけたのですが、返ってきたお返事が「私もそう思うんですけどね〜(笑)なんでもっと売れへんねんやろ〜?!」と。

 

なんかその応えが新鮮で刺激的で、、嬉しくなりました。そして、いつも自分の作品を気に入ってあげることができず卑下しまくってしまう自分がいることにもあらためて気づかされました。

 

作った自分が作品を愛している。クリマにはそんなキラキラした純粋な人がたくさんいます。だからこそ、会場全体が楽しい雰囲気で包まれていて活気があふれてます。私もそんなふうに作品を人に届けるようになりたいなぁ、なんて…あらためて思いましたよ。

 

 

ではまた(^ ^)